アレヴォレックの自然な使い心地

最高のアイデアはニーズ(需要)とパッション(情熱)の接点から生まれる。

仕事に誠実かつストイックになることで、アイデアは素晴らしいものやイベントへと生まれ変わるもの。まさしくアレヴォレックもこういったコンセプトから誕生しました。ある日、当社の創設者兼社長のアドリアンナ・ヴォウチックの父親は自宅でパンを焼こうと思い立ち、香ばしくて外はパリパリ、見るからにおいしそうでヘルシーなパン作りを始めました。ところが、彼が用いたパンの保存方法では、残念ながらせっかくの焼きたてのパンのおいしさが早くなくなってしまっていたのです。アドリアンナは父の役に立つべく意を決して、針と糸による裁縫の技術とリネン(亜麻)の特質を組み合わせることで、パン袋を初めて作りました。麻はパン類の保存にはぴったりの素材で、型崩れもせず、それからずっと実家のキッチンになくてはならないものとなっています。

手早く裁縫することが自分のライススタイルとなり、その後新しいメンバーも加わることで、斬新なアイデアや新しいトレンドが生まれました。ささやかな個人経営の麻工房が毎日慌ただしいアトリエへと変身したのです。こうして、2012年にアトリエADKAとアレヴォレックという名のブランドを立ち上げました。

何かアイデアをお持ちですか? 針と糸で解決しましょう。

便宜性

機能性とコンパクトさに優れた製品で日常生活を手助けします。

高品質

製品はポーランドのポズナニにある素敵なアトリエで一つ一つ職人さんたちが縫い上げています。

見栄え

使っていて気持ちのいいデザインでアレヴォレックの自然な使い心地を。

プレゼントにぴったり

サプライズも兼ねてとっておきの袋・バッグを大切な方におひとつ。

成り立ち

ニーズがあったからこそ生まれた袋・バッグとアクセサリー。リネンのパン袋はリネンの魅力を見出したポーランドのおばあちゃんたちの知恵のおかげ。

宅配

ショップでの購入後一日でお届けします。大口の注文の際は少しお待ちいただきますが、手にしたときの喜びもしっかりお付けします